古物商の基本知識

古物商の基本知識

山梨県の警察署の管轄

甲府警察署の管轄 所在地甲府市中央一丁目10-1 TEL055-232-0110 甲府市の北部(和田、砂田、城東、中央、相生、石田、高畑地区以北) 交番・駐在所 甲府駅前交番 055-224-6944 寿交番 055-226-1061 城東交番 055-237-2296 酒折交番 055-235-0970 山の手交番 055-253-6076 千塚交番 055-253-5559 池田交番 055-226-1064 貢川交番 055-226-1063 甲運駐在所 055-235-0955 北新駐在所 055 ...

古物商の許可を取る方法

古物商の基本知識

行商による買取や買受

こんにちは山梨県古物商相談センターです。今回は「古物商の行商って何?」と言った方に向けて行商の言葉の定義や根拠法について記載していきたいと思います。 行商とは 行商とは、営業所を離れて取引を行う営業形態を言います。また、一般公衆が往来する場所等に設置された仮設店舗を露店と言い、露店を出す場合も行商に含まれます。 従来行商をしていた古物商が行商を止めた時や、これまで行商をしていなかった古物商が行商を始めた時は公安委員会に変更の届け出をしなければなりません 注意点 行商には古物市場での売買なども行商に含まれて ...

古物商の許可を取る方法

古物商の基本知識

古物商の許可要件

こんにちは山梨県古物商相談センターです。今回は「山梨でリサイクルショップを始めたいけど古物商の許可要件はどうなっているんだろう?」といった方に向けて古物商許可の要件について書いて行きたいと思います。 古物商許可の書類を正確に記入し提出したとしても許可要件を満たさなければ許可はおりません。古物営業法上許可要件は以下のようになっています。 古物商の許可要件 公安委員会は、前条の規定による許可を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合においては、許可をしてはならない。 古物営業法第4条 一  成年被後 ...

古物商の許可を取る方法

古物商の基本知識

古物・古物商の言葉の定義

こんにちは山梨県古物商相談センターです。今回は「古物って何?」「廃品回収業をしたいんだけど古物商の資格は必要?」といった方向けに古物と古物商について詳しく書いて行きたいと思います。 古物営業法上、古物とは下記のものを言います。古物に該当しない物品を扱う場合、基本的には古物商の許可を受けなくても問題ありません。関連記事につきましては「古物商の許可が必要な営業形態と許可がいらない営業形態」もご覧ください。 古物とは この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その ...

古物商の許可を取る方法

古物商の基本知識

古物商の許可が必要な営業形態と許可がいらない営業形態

こんにちは山梨県古物商相談センターです。今回は営業形態等について書いて行きます。古物商の許可が必要な古物営業とは以下のものを言います。 古物営業とは 古物営業とは 1古物を売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業であつて、古物を売却すること又は自己が売却した物品を当該売却の相手方から買い受けることのみを行うもの以外のもの 2古物市場(古物商間の古物の売買又は交換のための市場をいう。以下同じ。)を経営する営業 3古物の売買をしようとする者のあつせんを競りの方法(政令で定める電子情 ...

Copyright© 山梨県古物商許可取得相談センター , 2020 All Rights Reserved.