古物商手続きや集客ならお任せください!

お問い合わせ

古物商許可の悩み

古物営業を始める為には「何をしなければならないのか?」「どのような場合に許可が下りないのか」「どのような手続きが必要になるのか?」「どこに申請すればいいのか?」など沢山の悩みがあるでしょう!当サイトではそんな悩みを解決できる情報を提供しておりますので古物商許可申請の参考にして頂けると幸いです。

ビジネスなら行政書士事務所へ相談

山梨県古物商相談センターでは古物商許可取得の専門家である行政書士が記事を作成させて頂いております。当サイトを一読すれば問題なく古物商の許可が取得できるよう作成させて頂いておりますのでご安心ください。個人の許可申請だけではなく法人の許可申請にも対応しております。

古物取引の最大の特徴は窃盗や強盗といった犯罪によって取得された物品が混じっている恐れがある事です。

古物の売買が自由に行われると、犯罪に関する物品が処分されやすくなり、その結果、犯罪が助長される事にもなります。そこで、日本では古物営業法という法律に基づいた許可制が取られています。

古物商ビジネスをするなら読んでおきたい法令集

古物営業法

こちらのサイトと合わせて下記の関係法令などを一読するとより古物商営業に関する理解が深まりますので一読することをオススメします。

読んでおきたい法例集

  • 古物営業法
  • 古物営業法施行令
  • 古物営業法施行規則
  • 行商従業者証等の様式の承認に関する規程
  • 地方公共団体の手数料の標準に関する政令
  • 電磁的方法による保存等をする場合に確保するようにつとめなければならない基準

また、当サイトでは実務的な観点からヤフオクせどりネット転売輸入販売輸出販売などについて「どのような場合に許可が必要なのか?」「どのような場合に記帳義務が発生するのか?」「どのような場合に本人確認が必要なのか?」など許可後の運用面についての疑問にも可能な限り対応させて頂いております。

古物商の許可は許可の取得自体よりも運用が難しい許可(資格)です。事業経営で大変だと思いますが取得後も可能な限り古物営業法などについて勉強するようにしましょう!

山梨県古物商相談センターとは

行政書士

山梨県古物商相談センターでは山梨県甲府市を中心とした地域での古物商ビジネスのサポートを行っております。甲府を中心とした地域で「中古車販売業」「骨董品販売業」「着物販売業」「古本販売業」「リサイクル業」などの古物商ビジネスをご検討の場合はお気軽にお問い合わせ頂けたら幸いです。ビジネス自体の実務経験も豊富な行政書士が対応させて頂きます!!

更新日:

Copyright© 山梨県古物商許可取得相談センター , 2019 All Rights Reserved.